個人情報保護方針
当社の個人情報に関する取扱いについて(個人情報保護宣言)

個人情報の取得

当社は、業務上必要な範囲内かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。

個人情報の利用目的

当社は、取得した個人情報を、当該業務の遂行に必要な範囲内で利用します。当社における具体的な個人情報の利用目的は次のとおりで、それ以外の他の目的に利用することはありません。
・当社が取り扱う業務およびこれらに付帯・関連するサービスの提供
上記の利用目的を変更する場合には、その内容をご本人に対し原則として書面等により通知します。

個人データの安全管理措置

当社は、取り扱う個人データの漏えい、滅失または棄損の防止その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規程等の整備および実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性を確保するために適切な措置を講じています。

個人データの第三者への提供

当社は、以下の場合を除き、個人データをご本人の同意なく第三者に提供しません。
①法令に基づく場合のほか、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)23条1項により、お客様の同意を得ないでお客様の個人情報を第三者に提供することが認められている場合
②当社の業務遂行上必要な範囲で、お客様の個人情報を当社の業務の委託先、または紹介先に提供する場合
③個人情報保護法に従ってお客様の個人情報の共同利用を行なう場合
④その他個人情報保護法に基づきお客様の同意を得ないでお客様の個人情報を提供することが認められている場合

当社に対するご照会

下記お問い合わせ窓口にお問い合せください。ご照会者がご本人であることをご確認させていただいた上で、対応させていただきますので、あらかじめご了承願います。


《お問合わせ窓口》

株式会社アジャイルシステム
〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目22-10 第1梓ビル 4階
TEL 06-6330-0215

反社会的勢力に対する方針

当社は、「反社会的勢力に対する基本方針」を対応方針として掲げ、反社会的勢力との関係遮断に努め、公共の信頼を維持し、適切かつ健全な業務の遂行を確保していきます。
・当社は、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対して毅然とした姿勢で臨み、不当・不正な要求を断固拒絶するとともに、反社会的勢力との関係を遮断することに努め、公共の信頼を維持し、適切かつ健全な業務の遂行を確保します。
・反社会的勢力による不当要求などに備えて組織体制を整備するとともに、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士などの外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。
・反社会的勢力による不当要求などがなされた場合には、役職員の安全を最優先に確保するとともに、担当者や担当部署に任せることなく組織的な対応を行います。 また、いかなる形態であっても反社会的勢力に対する資金提供や事実を隠蔽するための取引は行わず、民事と刑事両面からの法的対応を行います。